美容師向け転職サイトの活用法!大手3サイトの特徴と使い方を徹底解説 | SALON SEA

美容師向け転職サイトの活用法!大手3サイトの特徴と使い方を徹底解説

★シェアする★

転職しようと思ったときにまず活用しようと思うのが転職サイトでしょう。CMや駅の広告など目にしない日はないほど様々なサービスが存在しています。逆に多くの転職サイトがありすぎてどれを使ったらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、転職サイトを活用するポイントと美容師向けの転職サイトの代表例として「ホットペッパービューティー」「リジョブ」「リクエストQJ」の特徴と使い方についてご紹介していきたいと思います。

そもそも転職サイトとは

転職を支援するサービスには、エージェントサービス、ヘッドハンティング、SNSなど転職サイト以外にも様々な形式が存在します。転職サイトは、その中で最もポピュラーで利用者が多いサービスといえるでしょう。

転職サイトとは

転職サイトとは、Web上で企業の求人情報や転職活動の役に立つ情報を提供するサイトのことです。

転職サイトは、オンライン上で求人情報の提供、転職活動に関連するノウハウ情報を提供するサイトのことを指しています。転職情報サイト、求人サイト、求人情報サイトと呼ばれることもあります。
出典:コトバンク(https://kotobank.jp/)

転職サイトの種類

転職サイトには、リクナビやマイナビなど総合向けのサイトもあれば、エンジニア、アパレル、看護師などの業界に特化したサイトもあります。もちろん、美容師に特化した転職サイトも存在します。

転職したい業界が決まっていない場合、業界や業種以外の条件で企業を探したい場合には総合サイトがおすすめです。大手の総合サイトには1万件以上の求人情報が常時掲載されています。幅広い求人から自分にマッチした情報を絞っていく検索機能が充実しているので、いろいろと検索軸を変えて試してみると意外な求人を発見できるかもしれません。

転職したい業界が決まっている場合には、業界特化型のサイトがおすすめです。総合サイトに比べると、掲載されている求人の全体数は少ないですが、業界に特化しているため、特定の業界だけで比較した場合には特化型サイトのほうが結果として掲載求人も多いことがほとんどです。

転職サイトの使い方

転職サイトの効果的な使い方は、検索機能をフル活用することです。検索機能では「業界」「職種」「勤務地」「年収」など様々なセグメントで絞り込んで求人を探すことが可能です。何もセグメントしないと数千件から1万件を超える求人が表示されてしまうので、できるだけ条件を設定して2~30件までに絞り込むことが検索のポイントです。

サイトによっては、こだわりの条件などで「服装自由」「社宅あり」「フレックス」など、より細かい条件も指定することができるので、自分の外せない条件を設定することが可能です。

美容師向け転職サイトとは

総合向け転職サイトに比べて、業界内の掲載求人が多く、より専門的な検索をすることができるのが業界特化型の転職サイトの特徴です。美容師向けの転職サイトも数多く存在しています。

美容師向け転職サイトの特徴は、会社ではなく働くサロン単位で求人を募集していることです。総合向けのサイトだと会社単位での掲載がほとんどですが、美容師向けサイトではサロン単位での掲載になります。チェーン展開しているサロンであっても個別のサロンとして求人を出すことがほとんどです。サロンの立地やセット面の数、働いているスタッフの人数・男女比といった細かな情報を網羅しているのが美容師向けサイトの特徴になります。

今回は、美容師向け転職サイトの大手である「ホットペッパービューティー」「リジョブ」「リクエストQJ」の3サイトについて、その特徴とおすすめの使い方をご紹介します。

美容師向け転職サイト:ホットペッパービューティー

出典:ホットペッパービューティー(https://beauty.hotpepper.jp/work/)

美容業界では言わずと知れたリクルートが運営するホットペッパービューティーの転職サイトについて紹介します。ホットペッパービューティーと聞くと、サロンを予約できるお客さん向けのサイトというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。今までもホットペッパービューティーのお客さん用のページをみて転職活動をしていたという方はいたかと思いますが、実は2017年3月ごろから求人情報も掲載することが可能になっていたんです!

ページの場所が少しわかりにくいですが、「ホットペッパービューティー 求人」で調べると求人サロン検索のページへ入ることができます。

ホットペッパービューティーの特徴

 ホットペッパービューティーの転職サイトの特徴は何といっても掲載サロン数です。もともと集客のためにホットペッパービューティーを活用しているサロンが求人掲載を行っているため、昨年のサービスリリースにもかかわらず全国で7,000ほどのサロンが掲載していて、掲載サロン数で早くも業界トップになっていると思われます。

ホットペッパービューティーの使い方

ホットペッパービューティーの使い方はシンプルでTOPページからエリアまたはサロン名で検索をすることができます。「エリアから探す」に入るとさらに席数、スタッフ数、最寄駅から3分以内、個室ありの項目で絞り込むことができます。

検索の仕組み自体はシンプルですが、集客用にサロンが掲載していることが前提になるので、サロンの雰囲気やカット価格、口コミなど通常の転職サイトにはなかなか掲載されていない情報を簡単に調べることができる点がホットペッパービューティーを転職で使うメリットですね。希望の勤務条件で求人を検索して、実際にどんな雰囲気のサロンなのか気になったらサロンのページに飛ぶというのがおすすめの使い方です。

美容師向け転職サイト:リジョブ

出典:リジョブ(https://relax-job.com/biyoshi)

美容系の転職サイトとしては最大手の一角を占めるのがじげんが運営するリジョブです。リジョブでは美容師以外にもアイリスト、ネイリスト、エステティシャンや柔道整復師などまで美容とリラクゼーションにかかわる幅広い求人を取り扱っています。

リジョブの特徴

リジョブの特徴は豊富な掲載サロン数とそれを絞り込む検索機能に優れている点です。美容師向けの求人に限るとホットペッパービューティーほどの求人数はありませんが、検索のしやすさという点でいうとリジョブのほうが優れています。サロンの特徴や細かい福利厚生などで検索できるようになっています。

また、モアリジョブや就職サポートコンテンツなど転職活動にとどまらず、接客技術や施術、集客など美容師として役立つ情報が多数掲載されているコンテンツを持っています。

リジョブの使い方

リジョブには美容師だけでなく複数の業種のサロンが掲載されているため、まずは美容師向けのページに移動します。美容師向けのページに移動すると、都道府県や駅などのエリアから検索することができます。検索では、雇用形態や給与・特徴、こだわりの条件でさらに絞り込んでサロンを探すことができます。会員登録をするとさらに詳細な条件で検索することができ、検索条件も保存することができます。

おすすめの使い方は、おすすめ求人機能を活用することです。気になったサロンをキープ機能を使ってどんどん追加していくと、自分の好みに近い求人が表示されるようになります。なかなかサロンを絞り切れない方には便利な機能です。

また、LINEと連携することもでき、LINE上で通知や求人情報を受け取ることができるようにもなります。

美容師向け転職サイト:リクエストQJ

出典:リクエストQJ(https://www.qjnavi.jp/)

リクエストQJはセイファートが運営する美容師に特化した転職サイトです。転職サイト以外にも、派遣や転職フェアなどさまざまな形の転職支援サービスを展開しています。1991年の創業でもともとは美容師向けの雑誌からサービスを開始しています。美容師に限定した求人サービスでは最大手といえるサイトになります。

リクエストQJの特徴

リクエストQJの特徴は痒いところに手が届くサービスという点ではないでしょうか。美容師に特化した転職サイトであるため、美容師の立場での検索、情報収集をすることが可能です。特にサロンの検索については、ホットペッパービューティーとリジョブに比べて細かく、直感的に探すことができるような工夫がなされていると思います。ぴったりサーチという機能をつかうと、条件を直感的にクリックしていくだけで希望のサロンを検索することが可能になっています。

また、他サイトではなかなかやっていない転職フェアを定期的に開催している点も特徴です。有名サロンが出店していたり、直接サロンのスタイリストの話を聞くことができる点もメリットです。

リクエストQJの使い方

ぴったりサーチや転職フェアなど独自の機能を持っているリクエストQJですが、おすすめの使い方はらくらくプロフ機能です。プロフィール登録が面倒だという方も多いかと思いますが、リクエストQJのらくらくプロフ機能では、チャット形式で質問に答えていくだけでプロフィールが自動的に追加される仕組みになっています。プロフィールを充実させるとサロンからスカウトメールが届くようになります。スカウトメールはサロンの採用担当から直接連絡が来る仕組みになります。非公開求人や今まで知らなかったサロンの求人を見ることができるためスカウトに登録しておくことをおすすめします!

どの転職サイトを使うのがいいのか?

今回はホットペッパービューティーとリジョブ、リクエストQJの3つの転職サイトを見てきました。結局どのサイトを使うのがいいのかと思われる方も多いでしょうが、答えは「一度すべてのサイトを使ってみる」です。調べたい条件や転職への意識など人によって様々なので、転職サイトには相性があります。一度3つを使ってみて自分にあうサイトを使うことをおすすめします。また、転職サイト以外にも転職エージェントや転職フェアなど転職のためのツールは様々あります。基本的にすべて無料で利用できるので気になったサイト、サービスがあればまずは気軽に登録して使ってみることをおすすめします。


たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記LINE@より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

★シェアする★